読んだ木

研究の余録として、昔の本のこと、音楽のこと、子育てのこと、鉄道のことなどについて書きます。

2021-02-17から1日間の記事一覧

グローバルからアジアへ、隣人へ

犬も歩けば棒に当たるというが、コロナで外に出なかったので棒にも何にも当たらないできた。 ようやく今月あたりから、仕事などの関係で止むを得ずではあるが、ちょくちょく家を出るようになってきている。中華料理店に行けばテレサ・テンが流れてくるし、電…

桑木厳翼『現代思潮十講』(1913)

2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ 作者:ピーター・ディアマンディス,スティーブン・コトラー 発売日: 2020/12/24 メディア: 単行本 日本において「現代思想」が人気なのは、今も昔も変わらない。ただ、大正期の方が、今の浅薄な流行を追い求める「現…

歌を通じたアジアと日本の繋がり

昨日の昼に行った中華料理屋で、聞き覚えのある曲が流れていた。テレサ・テン(鄧麗君)の「時の流れに身を任せ」だ。 テレサ・テン ベスト・オブ・ベスト 時の流れに身をまかせ EJS-6080 アーティスト:テレサ・テン 発売日: 2007/07/05 メディア: CD その中…

新幹線の顔の歴史 151系からE7系まで

ブログ、楽しくてどんどん書いてしまうな。。。 yondaki.hatenadiary.jp 前に書いたこの記事で、子供に鉄道雑誌を読ませてる話をしたんだけど、そのきっかけは子供が電車に興味を持ち始めた頃に、子供と一緒に立ち寄った本屋で『鉄道ファン』2020年1月号を買…