読んだ木

研究の余録として、昔の本のこと、音楽のこと、子育てのこと、鉄道のことなどについて書きます。

子育てとか家事とか

シンカリオン メディアミックスの超進化

JR東日本がライセンスして小学館集英社とタカラトミーとともに原案を作ったTBS放映のちにAmazon Prime配信のアニメに登場したサンリオのキャラクターをデザインしたJR西日本の新幹線を変形可能なプラレールとして発売したもの(タカラトミーとサンリオ、ロボ…

夜、跨線橋をわたる

緊急事態宣言の延長とその内容の決定が、それが始まる数日前の金曜の夜というタイミングで、仕事が大いに振り回されて参ってしまった。おかげで会見と内容発表のあと、夜中に再び職場に行く羽目になってうんざりしていると、同居人が「私ならそんな仕事、一…

嗚呼耐え難き大型連休

平日には子守りしなくていい。昼間は保育園が見ててくれるから。平常時なら授業は特定の時間にしか行わない。子守りと授業がない時間は、思う存分研究に充てられる。 この連休、保育園が休みであるから当然子守りをする。しかし、緊急事態宣言に伴うオンライ…

4月の計画丸潰れ

4月から下の子が保育園に入るので、慣らし保育が終わったら仕事フル回転!と思っていた。保育が短時間となる慣らし保育の期間は1週間。残りの3週間はギチギチに予定を詰め込み、数日子供がダウンしても1〜3月の遅れを取り戻せる計画だ。 4月1日から、慣らし…

苦しい、本当に辛いニュースを見てしまった

まだ小学生の男の子が、親の都合で引越しさせられたのに耐えられず、その翌日に前の住居を訪ねようと貯金箱から出したわずかな現金を抱えて歩いていたところ、電車に轢かれて死んだという。逝かれた人にも遺された人にも、本当に本当にお悔やみ申し上げる。 …

子供を連れて清澄公園と木場公園へ

京橋千疋屋のサバラン 相方が結婚式の引き出物でバームクーヘンをもらってきたのだが、子供がそれを食べ尽くしてからというもの、「あのドーナッツみたいなやつ食べたい」とずっと騒いでいる。 スイーツを安くたくさん買う 京橋千疋屋工場直売店 清澄公園 木…

既婚子持ちゆえにつまらない人間になる恐怖

終わりのない長いトンネルのような子育て——それが終わるときにはすでに老いているのだろう 最近驚いたこと 既婚者のハンディキャップ イクメンでは解決にならない 最近驚いたこと 最近、新しい人に出会ったり、しばらく連絡を取っていなかった人に連絡を取っ…

何もない日々

一日を家で過ごすと、本当に何もない。新型コロナウィルスが広がって、もう一年が経つ。去年の今頃、ボストンへの出張が取りやめになってひどく落ち込んだのだった。この一年の間、一生分くらい家にこもっていた。家にこもって子守りと仕事をしなければなら…

加湿機能付き空気清浄機を選ぶ

春先に、空気清浄機を購入した。冬の頃から、慣れない鉄筋の建物に住んでいるために乾燥に悩まされていて、加湿器を探したが買わなかった。春になり、今度は猛烈な花粉に悩まされ、如何ともし難いので空気清浄機を探し始めたというわけである。その検討過程…

湯島天神の梅と和菓子

ただでさえ年度末で忙しく、なのに平日の少ない2月に、また祝日ができてすこぶる迷惑しているのだが、休みなものは仕方ない。子供を連れてどこへ行くか思案する。 この季節といえば梅の花、梅の花といえば湯島天神だ。というわけで、湯島天神の梅を見てきた…

リーズナブルで高機能な体重計(体組成計)

目でみる筋力トレーニングの解剖学―ひと目でわかる強化部位と筋名 作者:フレデリック ドラヴィエ 発売日: 2002/04/01 メディア: 単行本 去年の末だったか、1000ポイントほど貯まっていたヨドバシカメラのポイントが期限を迎えるというので、秋葉原のヨドバシ…

きいろいみかんがなっている

僕が普段使っているカレンダーは、雑誌『鉄道ファン』の付録のものである。それを手に入れるために、毎年1月号が出ると買っていることを、前に書いた(高千穂鉄道と推理小説 - 読んだ木)。*1 もう少しいうと、僕はカレンダーを二つ使っていて、現在の月を表…

3歳児と歩く飛鳥山公園とその周辺

休みの日になると、コロナで予約制になってしまった近隣の児童館に片っ端から電話をかけるが、人の考えることは皆同じで、予約開始時刻にはずっと話し中で繋がらず、繋がったときにはもう予約が一杯になっていることが多い。いくら外出自粛とはいえ、幼い子…

東武博物館への思い入れ

東武鉄道 てくてく日帰り散歩旅 作者:はるやまひろぶみ 発売日: 2021/01/27 メディア: 単行本 子供が大きくなってきて、博物館なども少しずつ楽しめるようになったので、先だって東武博物館へ行った。 数ある博物館のなかでそこを選んだ理由はいろいろある。…

ガトーショコラとチョコクロワッサン

今週のお題「チョコレート」にちなんで。 「チキンライス」という歌がある。松本人志作詞で、槇原敬之が曲をつけ、浜田雅功が歌ったあの歌だ。大人になっていくら贅沢できるようになって、どんな高級なものを食べてみたって、幼少時のクリスマスに味わったチ…

新幹線の顔の歴史 151系からE7系まで

ブログ、楽しくてどんどん書いてしまうな。。。 yondaki.hatenadiary.jp 前に書いたこの記事で、子供に鉄道雑誌を読ませてる話をしたんだけど、そのきっかけは子供が電車に興味を持ち始めた頃に、子供と一緒に立ち寄った本屋で『鉄道ファン』2020年1月号を買…

福音館の科学の絵本

寝室にベランダの出入口があるために、夕方子供が寝ていたりすると、洗濯物を取り込むことができない。そうすると、夕飯の準備やら何やらで時間が過ぎて、寒風吹きすさぶ夜中に洗濯を取り込むことになる。しかし、いいことも多少あって、それは星空を見上げ…

高千穂鉄道と推理小説

鉄道ファン 2001年1月号 メディア: 雑誌 実家に置いてあった、僕が昔読んでいた鉄道雑誌を、子供が引っ張り出してきて読んでいる。20年以上前の鉄道の様子を振り返ることができて、親も懐かしい。 どういう経緯でそうなったのかよくわからないが、子供の気…

我が家の調理環境

色々料理に思いを馳せながら、 この記事を書いてたらなんかやたら長くなってしまったので、続きをこの記事に分割した。 僕はテフロンが剥がれると使い物にならなくなるフライパンとか、底が丸くない中華鍋とか、すぐ冷める寸胴鍋とかがあまり調理上合理的で…

ミレニアル世代の三種の神器

前回の記事↓の中で、 yondaki.hatenadiary.jp 我が家はガスコンロで鉄の鍋で調理しているというようなことを書いたが、はっきりいって自分でもこれは前時代的な所業であると思う。確かに、自分が育ってきた環境ではガスコンロで鉄の鍋で調理したものを食べさ…

冷蔵庫の話

冷蔵庫のファンと吸熱フィンの部分。下がヒーター。 これは2020年夏の時にフェイスブックで書いたやつ。 『ネイチャー』に、ムペンバ効果を証明する論文が掲載されたという。水より温水の方が早く凍るというこの効果は、身近なようだがその原理についてはま…

育児のバイブル 松田道雄『育児の百科』

松田道雄(1908 – 1998)は、小児科の医師である。そしてこの『育児の百科』は、1967年に彼が出した育児書である。 定本育児の百科 (岩波文庫)〔全3冊セット〕 作者:松田 道雄 発売日: 2008/02/15 メディア: 文庫 こう書けば、『育児の百科』はまるで医学書…